亜麻仁 アトピー 効果 改善

亜麻仁油にはアトピーを改善する効果があると言われています。今回は他の油と違う亜麻仁油の成分からアトピーに効果的な理由についてまとめました。
MENU
Sponsored Link

亜麻仁油にはアトピーを改善させる効果もある?

                このエントリーをはてなブックマークに追加  

亜麻仁油にはアトピーを改善させる効果もある?

 

今、健康に効果があるとして注目されている亜麻仁油。

 

アトピー改善にも効果があるというのをご存知でしょうか?なかなか治らないアトピーが少しでも良くなればうれしいですが、なぜ油がアトピーに良いのでしょうか?

 

<Sponsored Link>

 

アトピーなのに油を摂取していいの?

アトピーの人は油を摂取するとかゆみが出てしまうということがあります。ですから、油なんて摂りたくない!と思われるかもしれませんが、亜麻仁油は油の種類が違うのです。

 

油でかゆみが出てしまう原因はトランス脂肪酸です。トランス脂肪酸は本来自然界には存在しない油です。体内に入っても簡単に排出することができません。そして皮膚から排出しようとしてかゆみがでてしまうんです。

 

トランス脂肪酸が含まれているので有名なのはマーガリンですがそれだけではありません。市販のサラダ油などの多くにも含まれているんです。

 

一方、亜麻仁油に含まれているのはオメガ3脂肪酸です。これは体内で合成することのできない必須脂肪酸ですので食べ物から摂取しなくてはいけません。

 

ですが、現代人は不足している人が多いです。オメガ3脂肪酸はトランス脂肪酸を排出する手助けもしてくれるのでアトピーの人でも摂取したい油なんです。

 

オメガ3脂肪酸はアトピーや肌荒れに効果的!

オメガ3脂肪酸がお肌にいい理由は、トランス脂肪酸を排出してくれるからだけではありません。

 

  • セラミドの原料になる
  • 炎症の抑制をサポートする
  • 細胞膜の原料になる

 

という働きがあるため、肌にいいのです。

 

逆に不足していると、肌の生まれ変わりのサイクル、ターンオーバーが乱れたり、アレルギーを起こしやすくなったりしてしまいます。

 

オメガ3脂肪酸は亜麻仁油以外には青魚などに含まれています。ですが毎日青魚を食べるのはなかなか難しいですよね。亜麻仁油なら、いろいろな料理にかけるだけで摂取できるので毎日続けやすく、アトピーの人にもおすすめです。

 

亜麻仁油は肌に塗ってもいい

亜麻仁油は肌に塗るのも効果的

 

亜麻仁油は食事として摂取するだけでなく、肌に直接塗ることもできます。

 

乾燥しがちな肌を保護してくれるので保湿効果があります。精製された上質の油ですので肌荒れを引き起こす心配も少ないのが安心ですね。

 

また、肌表面から体内に入って全身に成分がいきわたるともいわれています。

 

亜麻仁油は酸化の早い油ですので開封後はなるべく早く使い切るのがおすすめです。ですから食べるだけでなく、塗るという使い方も併用してみてもいいですね!

 

まとめ

アトピーはつらいですし、なかなか対策方法も少ないものですよね。それが亜麻仁油を摂取するだけでよくなればうれしいですよね。

 

効果には個人差もあり、効果が出るまで時間がかかる場合もありますが、悪化しないのであれば続けてみることをおすすめします。

                このエントリーをはてなブックマークに追加  

Sponsored Link

関連ページ

亜麻仁油でアトピーは悪化しないの?その理由は?
油はアトピーの天敵のように扱われますが、亜麻仁油はアトピー改善に効果的です。アトピーが悪化する油とは成分が全く違うので、積極的に摂っていきたいですね。
亜麻仁油はアトピーに効果的!赤ちゃんにも使えるって本当?
赤ちゃんがアトピーでかゆがる場合にも亜麻仁油はおすすめです。今回は赤ちゃんに使う場合のやり方と食べさせるにはいつからがいいのかをまとめました。
亜麻仁油でアトピー改善効果を期待するにはどのくらいの摂取量がよい?
アトピー改善にも効果的だと言われる亜麻仁油。今回はアトピー改善のためにはどのくらい摂取するのがいいのか?について。
亜麻仁油とえごま油、アトピーによいのはどっち!?
アトピーに効果的だと言われるえごま油と亜麻仁油。どちらでもそれほど差はありませんが、アトピー改善目的ならどちらを摂るべきか?について。
このページの先頭へ