亜麻仁 アトピー 赤ちゃん

赤ちゃんがアトピーでかゆがる場合にも亜麻仁油はおすすめです。今回は赤ちゃんに使う場合のやり方と食べさせるにはいつからがいいのかをまとめました。
MENU
Sponsored Link

亜麻仁油はアトピーに効果的!赤ちゃんにも使えるって本当?

                このエントリーをはてなブックマークに追加  

亜麻仁油はアトピーに効果的!赤ちゃんにも使えるって本当?

 

アトピーにも効果的だといわれている亜麻仁油。

 

赤ちゃんのアレルギーに使えるというのは本当でしょうか?赤ちゃんとお子さんに使用する場合をまとめました。

 

<Sponsored Link>

 

赤ちゃんがかゆがる原因とは?

母乳やミルクをやめた直後、赤ちゃんに湿疹が出てかゆがってしまうことがあります。この原因は「オメガ3脂肪酸不足」だとも言われています。

 

オメガ3脂肪酸は必須脂肪酸です。母乳には含まれていますが、離乳食には含まれていないため、アレルギーが出てしまうことがあるのです。赤ちゃんに栄養素不足なんてないと思っていましたが、外から補わなくてはいけないものは足りなくなることもあるんですね。

 

オメガ3脂肪酸は亜麻仁油にたくさんふくまれていますので、このかゆみにも効果的なのです。

 

赤ちゃんに亜麻仁油を与えるには?

赤ちゃんには、ベビーオイル代わりに体に塗ることで使用できます。天然の生成された油で、アレルギー物質もありませんので赤ちゃんの体に塗っても安心です。油を塗ると乾燥からお肌を守ってくれるのでかゆみが和らぎます。

 

また、手首などに塗ることで体の中まで成分がいきわたるとも言われています。体に塗る場合は、たっぷり塗る必要はなくかゆい所に薄く塗るだけでOKです。

 

万が一なめてしまった場合も、食用なので安心ですよね。

 

食べさせるのはいつから?

亜麻仁を赤ちゃんに食べさせるならいつから?

 

では、食べさせるのはいつからがよいのでしょうか。

 

亜麻仁油は植物性の油でアレルギー物質もありませんので、他の油がOKになれば大丈夫です。離乳食の後期から与えられます。

 

ただし、亜麻仁油は加熱していない生のものですので、心配な方はハチミツと同じように1歳を過ぎてから与えたほうがよいでしょう。亜麻仁油はいつから、という明確な決まりはありませんので、お医者さんに相談したりして決めてみてくださいね。

 

 

赤ちゃんや子供の摂取量は、始めは少量から始めて、3歳くらいまでは小さじ1杯程度。その後徐々に増やしていくようにしてください。12歳で大人と同じ大さじ1杯になるのがよいでしょう。

 

まとめ

亜麻仁油は赤ちゃんや子供にもよいでですが、その前の妊娠中や授乳中のお母さんにもおすすめです。お母さんがしっかり栄養を摂っていることでおなかの赤ちゃんや母乳を飲んでいる赤ちゃんにも影響がありますからね。

 

とくに妊婦さんは大目に摂取したほうがよいとも言われているんですよ。

                このエントリーをはてなブックマークに追加  

Sponsored Link

関連ページ

亜麻仁油でアトピーは悪化しないの?その理由は?
油はアトピーの天敵のように扱われますが、亜麻仁油はアトピー改善に効果的です。アトピーが悪化する油とは成分が全く違うので、積極的に摂っていきたいですね。
亜麻仁油にはアトピーを改善させる効果もある?
亜麻仁油にはアトピーを改善する効果があると言われています。今回は他の油と違う亜麻仁油の成分からアトピーに効果的な理由についてまとめました。
亜麻仁油でアトピー改善効果を期待するにはどのくらいの摂取量がよい?
アトピー改善にも効果的だと言われる亜麻仁油。今回はアトピー改善のためにはどのくらい摂取するのがいいのか?について。
亜麻仁油とえごま油、アトピーによいのはどっち!?
アトピーに効果的だと言われるえごま油と亜麻仁油。どちらでもそれほど差はありませんが、アトピー改善目的ならどちらを摂るべきか?について。
このページの先頭へ